今日はニャンの日?

ニャン ニャン ニャニャ ニャン ニャン ニャニャ ファァ〜〜〜〜!!! ミィ「何でファァ〜〜なんですか?」 だって、夜中「ファァ〜〜〜!!」って鳴いてるでしょ?

大欠伸

チャービー「ちょっと暇だなぁ」 チャービー「フワァァァァ〜〜〜!!」 チャービー君、大欠伸しましたね? チャービー「いえ、そんなことしていませんよ。大欠伸だなんて、えげつない・・・」 証拠写真はきちんとありますよ。 チャービー「はい、しました・…

ワクワク

ミィ「何か面白いこと、ないっかなぁ〜〜〜??」 ミィ「っと、後ろに発見!!」 ミィ「獲物に気が付かれないように慎重に・・・・」 ミィ「ここまで近付いても微動だにしない」 ミィ「もしもし、起きてます?!?」 ミィ「ちょいちょい」 ミィ「うん」 ミィ…

寝違え?

首、横に向けたまま寝てて大丈夫ですか? ミィ「別にどうってこと、ないですよ」 ちょっとでも首を曲げて寝ていたら、寝違えて、私なんてすぐ首が動かなくなってしまいますよ。 ミィ「それは単に年なだけでしょう?」 反論できない私がいる・・・・・・・・・

伸び

サスケ「さてと」 サスケ「ちょっくら散歩でも。とその前に・・・・」 「グイィィィ〜〜〜〜〜ン!!」 サスケ「気持ちよくなった!!」

What is this?

ミィ「あの・・・」 何でしょう? ミィ「僕の目の前にあるもの、なんですか?」 ミィ「これです」 ああ、ドレッシングのことね。 サラダにかけるものですよ。 頭にかけてみましょうか? ミィ「お断りします」

新種?

新種のアンモナイト発見!! じっくり観察 アイ君だった サスケ「最近僕の出番がないような?」 ごめんごめん。 サスケ君はすばしっこくて、なかなか写真が撮れないんだよね。 いつもアイ君のそばにいるけれど。

和室

ミィ「和室に入ってよろしおすか?」 ダメどすぇ ミィ「この通り!!」 お断りどすぇ ミィ「Why?」 (急に京都弁から英語かい!!) いつも邪魔しかせんさかいな ミィ「ふんっ!!」

テント生活

またもやテント生活(冬バージョン)開始 お邪魔しま〜〜〜〜す!! ミィ「何ですか?」 もう9時間もそこにいますよ。 ミィ「まだ出たくないですよ」

あっち向いて

右向いて 左向いて ミャ!!

ハングリー!!

家の下より、アイ君の悲痛な声が・・・・・ 近所の人も何事かと集まっていた。 アイ「お腹空いた!!!もう倒れそう!!」 ご飯持って来るね まず1皿目(ドライ) 2皿目(ウェット) 3皿目(高カロリー食) 4皿目(スープ仕立て) アイ「ありがとう!!…

テーブルの下より

んっ? は?な? ミィ「バァ」

いたずら

ちょっと最近いたずらが過ぎるんじゃないの? ミィ「目を合わさない、目を合わさない・・・」 ちゃんと聞いてるの? ミィ「目を合わさない、目の合わさない・・・・」 本当に聞いてる? ミィ「ごめんなさい」 まあ、正直に謝ればいいか ミィ「さて、次は何い…

ぬくぬく

そんなところで何してんの? ミィ「だって・・・・」 ミィ「だって・・・・・」 ミィ「あったかいんだもん!!」

さあてと

ドアの窓から視線・・・・ ミィ「なぁ〜〜〜にして遊ぼうかな?」 ミィ「よし、決めた!!!」 ミィ「トヤッ!!!」 ドアの下のわずかな隙間から攻撃・・・・

寒いねぇ

スズ&パピ「寒いねぇ」 スズ&パピ「本当に寒いねぇ」 スズ「じゃあ、もっと寒くしてあげるね」 パピ「あれ、またやるの?」 スズ「ベロォ〜〜〜〜ン!!」 パピ「またやったよ・・・・・」

不満

ミィ「あの・・・・・」 ミィ「上にあるの、邪魔なんですけど・・・・。僕が乗れないじゃないですか」 ああ、これね ちょっと植物(キャットグラス含む)を日向ぼっこさせるのにいい所だったので。

謹賀新年

ミィ「この、この、このぉ!!」 ミィ「世間では子供にお年玉をあげるという日なのに!!」 ミィ「僕には何もない!!」 ミィ「あれ(マタタビ)が欲しいのに!!!」 あっ、それね。買っておいたよ。 ジャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!! これでどう? ミィ「…

よいお年を!!

「行ってきます」 ミィ「えっ?!?どこ行くの?」 「仕事に」 ミィ「今日は大晦日だよ」 「でも、仕事だからしょうがない。サボっていい?」 ミィ「サボるんだったら、今日1日、僕の奴隷として働いてもらうからね」 「行ってきま〜〜〜〜〜す!!」 ミィ「…

この季節に?

なんで、そんな陽の当たらない場所にいるの? ミィ「だって・・・・・」 ミィ「ここから出ると、暑いんだもん!!」 確かに部屋の中にいると暖かかった。

視線

ドアのガラスから 見つめられている・・・・・ どこで見られているか判らないので、悪いことはできません。

メリークリスマス!!

サスケ「今日は世間では、クリスマスイブというのに・・・・」 サスケ「何もする事がない。なんか面白い事、ないのかな?」 サスケ「そういえば、アイ君がいない」 サスケ「あっ、水飲んでる・・・・」 サスケ「ほんと、何しよう?せっかくのクリスマス・・…

あれ

ミィ「ねぇ、あれ頂戴」 あれって、何? ミィ「あれって、決まってるじゃん」 何? ミィ「ま・た・た・び!!」 もう無いよ ミィ「えぇ〜〜〜〜!!故意に買ってないんじゃないの?!?」 ちゃうちゃう、店で欠品中 ミィ「ショック!!」 毎晩少量マタタビを…

危険?

ミィ「なっ、何だ?」 ミィ「やばいかも?」 ミィ「逃げろ!!」 スタコラサッサ!!

近所

クロビーちゃん「私、もう帰るね。遊んでくれてありがとう」 今どこに住んでるの? クロビーちゃん「近所よ」 クロビーちゃん「ここ」

ひたすらに

あのぅ 「もぐもぐ」 サスケ君? 「もぐもぐもぐ」 以上、食事中は話しかけるな、ということでした。

シンクロナイズドダンシング

左 右 「楽しいショウを見せたんだから、あれ、頂戴ね!」 はいはい、あげますよ スズ&パピ 「いただきま〜〜〜〜〜す!!」 3匹の猫の友情物語です。 youtu.be

凝視中につき

ベランダの隙間から、真剣に見ている。 何見てるの? 「今面白いところなんだから、邪魔しないで!!」 はい・・・

視線

どこからか視線を感じる。 あっ、ここか ゆっくりお休み下さいまし www.youtube.com

忘れ物

あの・・・・ 「何ですか?」 しまい忘れているものがあるのですが・・・・ 「何を?」 舌を・・・・・・ 「いちいちうるさいの!!!」 すみません・・・・・